初富士山登山に行ってきました♪二日間ほぼ雨・・・悪天候というハードな登山でした(^^;
体力、気力、精神力との戦いでした。
登山ど素人で富士山初にもかかわらず浅間神社から登山という無謀なプランにのってくれた友人の下田君には本当に感謝です☆
初日
8時30分過ぎに富士山駅到着。駅でおむすびを買い朝食。
9時10分にバスに乗り浅間神社へ
ちょっとづつ雨が降ってきました(^^;
浅間神社で参拝後、歩いて中の茶屋へ、約50分で到着。
 
中の茶屋でランチ。肉うどんとみたらし団子を食べました。
うどんはコシがあって美味しかったです!
その後馬返しに向けて出発。歩いて約60分かかりました。
 
5合目で少人数のツアーに合流予定だったのに悪天候なのでガイドさんが心配して馬返しまで降りて迎えに来てくれました!ホント感謝です。
1合目の鳥居は神秘的な場所でした。個人的には5合目までの森の中を歩くのもとてもよかったです。
 
5合目佐藤小屋到着、15時頃でした。
小屋の中で休憩。
身体に悪寒と震えが・・・
雨と汗で冷えて低体温症になってしまいました。
インナーは半袖の速乾性のあるものを着ていたのですが、長袖の速乾性のあるものがいいそうです。
雨の中の6合目まで歩くこと40分。
6合目で他のツアー客と合流。8歳の男の子を含む4人家族さんでした。
宿泊する7合目までは寒気との戦い。地獄でした。リタイアを本気で考えました。
歩くこと約1時間30分。トモエ館到着。
宿に着き次第、着替え、夕飯食べて布団にくるまり、セルフヒーリング。なんとか治りました。
夕飯はカレーとお茶1杯。
夜チャイをいただきました。
メニューがいっぱいあったのは驚きでした!
2日目は1時出発予定が雨なので日の出が見られないので4時起床。ゆっくり寝れて体力回復。朝食して4時45分出発。
7合目〜8合目でほんの少し晴れました!!30分位かなぁ。下の景色は見れなかったけど雲の上にいる感じが幻想的でした(^^)
山頂へ着いたのは10時過ぎ。7合目から約5時間かかりました。
日本一高い場所にある富士山本宮浅間大社奥宮で参拝後、無事下山。
 
下山時に雨のメリットを発見。砂が鼻や目、靴に入りませんでした!
帰りは5合目からバスで帰りました。
今度は天気のいい時に行きたいなーと思いました!
〜登山初心者にアドバイス〜
高山病対策
僕は小学生の頃登った会津磐梯山の頂上付近で高山病になったのを覚えていたので、高山病対策は念入りにおこないました。
銀座に高地トレーニングができる好日山荘という登山用品屋さんがあるので1週間前と3日前の2回通いました。約3800メートルの高さの酸素濃度の部屋でウォーキングをして身体をならしました。
なので山頂でも高山病にはなりませんでした。
あとは2回吸って2回吐く呼吸法を7合目から実践しました。
リュックが重いと肩が凝り、高山病になりやすくなるので、こまめにおろして休憩したり、8合目の山小屋でリュックを預かってもらい、身軽で山頂にいどみました。
ヘッドライトは頭につけると頭が締め付けられ高山病になりやすいので、首から下げると良いそうです。
荷物
ナッツ類やドライフルーツ、塩飴(ミネラル補給)がオススメです!
手袋は軍手とかより、防水性の高いものがオススメです。雨だと軍手は役に立ちませんし、低体温症の原因にもなりやすいです。
速乾性のある下着は多めに持っていきましょう。
山小屋には採暖室などありませんので、衣類が乾きません。
山小屋にもフリースやTシャツ、手ぬぐいなど売っていますがかなり高いです。
レインウェアー上下(雨のときは必需品です。7合目からは寒いので防寒具としても必須です)
フリース(上に行けば行くほど寒くなります。8合目位から着ていました)
ヘッドライト(深夜登るなら必須です。7合目以降は岩場が多いので足元が見えないと危険です)
ショートスパッツ(シューズと足首の周りにつけるもので雨や砂や小石が靴に入りづらくなります)
ストック又は金剛棒(ストックは登りは一つで短めに持つと使いやすいです。もう一つの手で岩場を掴んだりします。下りは2本持ち、長めに持って前方につくと、膝の負担を減らせます。金剛棒はいい思い出づくりができると思います。神社や山小屋や頂上で焼印を押してくれます。焼印は約300円かかります。)
小銭(100円玉を2,000円分位あるといいです。トイレは200円〜300円かかります。)
折りたたみ傘は5〜6合目位までは使えました。それ以上は手がふさがると危険だと感じました。
食事
化学物質過敏症の方や添加物などにこだわる人は、山での食事は厳しいです。
安全そうなカップラーメンなどを持参し、お湯を買うといいと思いました。
僕もお湯を飲みたかったので、交渉してお湯を売ってもらいました。